40代女性の仕事と家庭とのバランス

皆さんこんにちは

渡中けいこです。

私は10月で40代中を過ぎました。

時が経つのは早いとは

思いますが、

それなりにいろいろなことを経験し

この年齢になったのだと思います。

辛いことも楽しいことも。

本当は、突然の変化でもなかった

皆さんも結婚や出産、または家族の事情などで

住む場所や勤め先、

実家との関係、友人、人間関係まで

変わるという経験をされてきた

方も多いのではないでしょうか?

転換期に何を思って、どう行動して、どうなっていったのか?

どう過ごすかで未来が変わっていくのですね。

だとしたら、本当にお疲れ様です。

環境が変わるとき、ものすごいパワーを使いますよね。

10代20代の頃のように自分の事だけでなく

周りとの調整をしながら働いたり、養育したり

介護をされていたり。

大人になれば自然と何でも手に入るわけでは無い、ですよね

なのに結構大変なことも、一人でやる40代。または大人の家庭人。

最近、自身を褒めることをしています。

自身は、見てくれています。

私以外上に私のことを知っている人は

いないです。

昨日の自分と比べる。他人と比較しないことが楽しくなるのに

近道かもしれないですね。

40代子育てもひと段落してくると

社会とのつながりが、恋しくなりませんか?

そうだと思います。

子供はママも好きですが、

外の世界に少しつずつですが出ていくのです。

今の時代はちょうど転換期。ITにより

ここ5~6年で働き方もがらりと変わるようですね。

これはチャンスです。

今まで実家に頼れない家庭は

時短やパートですら、不安をかかえながら、

さらに

夫婦でフルタイムで働いたら子供たちはどうするの?

と、皆さん思ったことがあるはずです。

はい、学童もありますね。

ただ

インフルエンザや気象情報により

急に 子供が一人になってしまうことも多いのが現実。

今の家庭は 子供の思考と未来に繋がる

PCで家や場所を選ばず、働くことは

女性が、家庭と仕事に

安心して取り組める。

そんな社会がもう近づいているということです。

思いっきり好きなことを発信して

お仕事をしていく女性が今後、増えます。

それは、子供やパパにとっても

どれだけの価値があるのでしょう。

メッセージ

朝、カーテンを開けてからの珈琲タイム。

公園でするランチ。

一緒に歩く黄昏時の散歩。

余裕のある笑顔。

家族と違うことをしていても

同じ時間を過ごすこと。

空間や思い出を共有すること。

子供が守られてると安心できること。

お互いが家庭と社会と繋がれること。

そんな時代を準備して待つ。

良いアイデアです。だって思考が現実化するのですから^ー^

今日も素敵な時間をお過ごしください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする